土地活用用語集

基礎的な用語から専門用語まで、不動産や土地活用に関する用語を幅広く集めました。50音分類による土地活用用語集。

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ

あ行

・RC造…
引っ張りに強い鉄筋と、圧縮に強いコンクリートを組み合わせた構造体。
・青色申告…
個人が不動産の貸付業などを営んでいる場合には「確定申告」を行う必要があるが、所得や税金の計算を正確に行っている個人についてはさまざまなメリットを与えるという制度が設けられている。この制度のことを「青色申告」という。
・赤地…
登記所に備え付けられている公図において赤く塗られた部分の事。国有地である道路を示すものである。赤地を含む敷地に普通の住宅が建っていることも少なくない。
・上がり框…
玄関、勝手口など、床端部につける縁木。
・足場…
主として建物の外壁や外まわりの工事を行う際、作業用の足がかりにするために組み立てられる部材のこと。
・アサガオ…
工事現場内で落下物を防ぐため、足場の途中に設ける防護棚。
・足場の控え…
足場が倒れないよう補強する支え部材。直立するものの傾斜や倒壊を防ぐ。
・アスファルト
 防水…
コンクリートを主体とする屋根・地下室・貯水槽などの防水にアスファルトを用いるもので、アスファルトルーフィング類を溶かしたアスファルトで数層に貼り付けて防水層を形成する。
・圧着張り…
タイル張り工法の一種で、混和材を混入した圧着用モルタル塗の上にタイルを押し付けて張る工法。早く張り上げることができ、白樺現象は生じにくく、外装向きである。
・遺言(いごん)…
死後の法律関係を定めるための最終意思の表示をいい、日常用語として「ゆいごん」と読むことが多い。
・遺産分割…
相続財産を相続人が分けることをいう。方法としては、遺産そのものを現物で分ける現物分割、相続分以上の財産を取得するときにその代償として他の相続人に金銭を支払う代償分割、遺産を売却して金銭に変換したうえでその金額を分ける換価分割がある。
・犬走り…
建物の外壁に沿って設けられた30から100cmぐらいの幅の通路。
・いも目地…
石積み、レンガ積みで縦の目地が2段以上、直線状に通る目地。
・ウェルポイント
 工法…
給水パイプを約1mごとに埋設し、ポンプで排水する工法。根伐り面に沿って埋設し、作業中の地下地面に地下水が湧き出すのを防ぐ。
・請負契約…
当事者の一方がある仕事を完成することを約束し、相手方がその仕事の結果に対して報酬を支払うことを約束するような契約を「請負契約」という。具体的には家の建築工事、洋服の仕立て、物品の運搬などが「請負契約」に該当する。
・請負人の瑕疵
 担保責任…
売買契約や請負契約では、契約の対象となったものに瑕疵があった場合は売主や請負人は損害賠償等の責任を負うことになります。この事を「瑕疵担保責任」といいます。
・雨水浸透桝…
樋で集めた雨水を地中に浸透させる桝のこと。
・打ち放し
 コンクリート…
型枠を取り外した面が、そのまま仕上げとなるコンクリート。コンクリート面を他の材料で仕上げをしないので、丁寧な型枠工事や、密実なコンクリート打ちが必要である。
・営業保証金…
宅建業者の営業上の取引による債務の支払いを担保するための保証金の事です。営業の開始にあたり供託所に供託する金銭の事。
・営業保証金の
 還付…
宅建業者と宅地建物取引業者に関する取引によって損害を被った消費者等が、業者に対して損害賠償請求権を持った場合、当該業者から直接賠償してもらう事が可能。当該業者が供託した営業保証金から弁済を受ける事が出来る。これを営業保証金の還付といいます。
・ALC版…
気泡の入った軽量のコンクリート版です。耐熱性と耐火性に優れています。主に鉄骨造の外壁に用いられる。屋根、床に用いられる場合は水平剛性確保のため、水平ブレース、水平トラスが必要になる。
・エキスパンション
 ジョイント…
異なる構造体や材料の間に設ける、伸縮継ぎ手。部材間の揺れや、熱による膨張を吸収する。
・延焼の恐れの
 ある部分…
火災の場合に隣家から延焼を受ける可能性のある範囲のこと。建築物の2棟以上の相互の外壁間、隣地境界線、道路中心線の1階は3m以下、2階は5mを以下の距離にあるものをいう。
・オーバーフロー
 管…
水槽内の一定水位を超えたとき、その水を水槽の外へ排出する管。水槽などがあふれるのを防ぐ管。
・屋上緑化…
樹木、植木などによって建物の屋上に緑化する事を「屋上緑化」といいますヒートアイランド現象の緩和するためのものです。「緑化施設整備計画認定制度」を創設。一定の要件を満たせば、固定資産税の軽減にもなります。
・納まり…
部材の取合いや取付け具合、仕上がりの細部の出来栄えをいう。ディテールという表現でいわれることもある。
・押し縁…
板や合板の継ぎ目を隠すために取り付ける細長い材。
・汚染土地
 の指定…
土壌汚染状況調査の結果、特定有害物質による汚染の状態が法定の基準に適合しない土地を土壌汚染対策法により「指定地区」と呼ぶ。

か行

・カーテンウォール…
間仕切壁、帳壁などで、構造上主要でないものを言う。外壁に取り付けられるものとしては、外壁パネル、ガラスウォール、プレキャスト板などがある。
・買い替え…
不動産を売却して得た金銭を当該不動産の購入費用にあてることを「買い替え」といいます。
・買い替え特約…
別の不動産の売却が不調に終わった場合、買主は不動産を購入する契約を解除し、契約を白紙に戻す事が出来る。これを「買い替えの特約」といいます。
・会社型投資信託…
投資家が特定の法人を設立して行う方法をいいます。投資信託の殆どは会社型投資信託です。
・外装工事…
建物の外壁など、外回りの仕上げ工事。左官工事、塗装工事、石工事などがある。
・確認申請…
建物を建てる場合、建築基準法に適合していなければならない。それには法規に適合しているかどうか必要な図面等をつけて申請し、役所又は民間の審査機関で確認してもらう必要がある。
・壁式構造…
鉄筋コンクリート造の一種で、柱や梁がなく、壁だけの構造のことをいう。主に共同住宅、低層の住宅で採用される。柱がない分スペースにゆとりが出るが、壁、開口部の位置が制限される。
・乾式工法…
内外壁の仕上げや下地にモルタルや土壁など、水を含んだ材料を使用せず、工場で生産された外壁材や、合板などを現場で取付ける工法。乾燥待ちの必要がないので気候に左右されず工期を短縮できる。
・規制緩和…
民間の産業活動や事業活動に対する政府の規制を緩和する事をいいます。不動産業に関しては容積率や高さ制限があります。
・基礎…
構造物から荷重を地盤に伝えるための下部構造。独立フーチング基礎、連続フーチング基礎(布基礎)、複合フーチング基礎、べた基礎などがある。
・旧法上の借地権…
借地借家法が施行された日(平成4年8月1日)より前に成立した借地権であって旧借地法に基づく借地件のこと。
・杭…
構造物の荷重をフーチングまたは基礎スラブから、地盤中に伝達する役割をする柱状の構造材。地盤が弱く、建物などの上部荷重に耐えられない時に使用する。杭には、材料によって木杭・遠心力鉄筋コンクリート杭・PCパイル・鋼杭などがあり、施工法によって既製杭・場所打ちコンクリート杭などがある。また、支持の性質によって支持杭と摩擦杭がある。
・区域区分が定め
 られていない
 都市計画区域…
市街化区域と市街化調整区域とに区分されていない都市計画区域のことをいいます。
 
・クーリングオフ…
宅建業者が自ら売主となる宅地または建物の売買契約において、宅建業者の事務所またはそれに準ずる場所以外の場所でなされた宅地建物の買受けの申し込または売買契約について8日間以内の場合には無条件に申し込みの撤回、解約が出来ます。(宅建業法37条2)これをクーリングオフといいます。宅建以外にもあります。
・キュービクル…
鋼製ボックスの中に配電盤を収めたもの。
・急傾斜地の崩壊
 による災害の防
 止に関する法律…
急傾斜地の崩壊による災害から国民の生命を保護するための法律。
 
・グレーチング…
排水溝のふたなどに使用する、鋳鉄製の格子状金物。
・強化ガラス…
通常のガラス(フロートガラスなど)にくらべ、4〜5倍の強度をもち、また、耐熱性にも優れている。 一部に破損が起こると(割れた場合)には、ガラス全面が崩れて破片が粒状となるためガラスによる事故を軽減する。
・競売…
債権者が裁判所を通じて債務者の財産(不動産)を競りにかけて売却をすることをいいます。債務の弁済を受ける制度です。
・景観法…
都市、農山魚村等における良好な景観形成を促進するため、景観計画の策定その他施策を総合的に講ずることにより、美しく風格のある国土の形成、潤いのある豊かな生活環境の創造及び個性的で活力のある地域社会の実現を図ることを目的とする法律。
・契約…
不動産に関しては売買契約、請負契約のことがこれにあたります。意思表示合致により成立する法律行為です。
・建設業法…
建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることを目的とする法律。
・建築基準法…
建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めた法律。
・建築士法…
建築物の設計、工事監理等を行う技術者の資格を定めた法律。
・建築設備…
建築物に設ける電気、ガス、給水、排水、換気、暖房、冷房、消火、排煙もしくは汚物処理の設備または煙突、昇降機もしくは避雷針をいう。
・建築物…
土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱もしくは壁を有するもの、これに付属する門もしくは塀、観覧のための工作物または地下もしくは高架の工作物内に設ける事務所、店舗、興行場、倉庫その他これらに類する施設をいい、建築設備を含む。
・建築物の耐震
 改修の促進に
 関する法律…
地震による建築物の倒壊等の被害から国民の生命、身体及び財産を保護するための法律。
・建築面積…
建築物の外壁又はこれに代わる柱の中心線で囲まれた部分の水平投影面積。
・建蔽率…
敷地面積に対する建築面積の割合。特定の場所の建ぺい率は、用途地域によって、また場所によって異なる。建蔽率が60%と決められている地域に、200坪の土地を持っている場合、その土地に建てられる建築物の建築面積の上限は120坪までということになる。
・後見人…
未成年や成年被後見人を「後見」する者のことをいいます。上記の者に対して財産管理権と代理権という権利を持っています。
・公証人…
公正証書を作成する法務大臣が任命した人のことをいいます。全国の法務局、地方法務局に所属して公証役場で執務を行っています。
・工事施工者…
建築物、その敷地もしくは工作物に関する工事の請負人又は請負契約によらないで自らこれらの工事をするものをいう。
・構造耐力上
 主要な部分…
基礎、基礎杭、壁、柱、小屋組、土台、斜材、床版、屋根版または横架材で、建築物の自重もしくは積載荷重、積雪荷重、風圧、土圧もしくは水圧または地震その他の振動もしくは衝撃を支えるものをいう。
・コーキング…
接着性・粘着性のある材料で水密や気密のため、小さな間げきに充填材を詰めること。窓回り、コンクリート板の接合部、防水層の周辺など。

さ行

・債権…
債権者が債務者に対して一定の給付を請求しそれを受領・保持することをいいます。財産権の一つでもあります。
・債権差押…
債権者が債務者の財産に対する強制執行の一つです。預金、売掛金、給与など色々な債権が差押可能です。
・材工…
材料と工賃を合わせた金額。建設工事費の見積もり計算にあたって材料費と労務費を合わせて計上することを複合単価という。
・サイディング…
板状外壁材の総称。乾式工法の主要材料の一つで、施工の合理化に伴い採用されることが多くなっている。
・シート防水…
コンクリート陸屋根などの防水法で塩化ビニル、ポリエチレンなど、合成高分子シートを接着剤で張り付け、防水層を構成する。
・敷地権…
一棟の区分所有建物の敷地に関する権利のことをいいます。分譲マンションなどで例をあげると建物自体の所有権と建物を利用する権利は分離して処分できないことからそのような分離不能な権利を登記された権利をいう。
・湿式工法…
水でこねた材料を塗り付けて施工する従来からあるやり方。仕上がりはよいのですが工期が長くなるのが難点である。
・地上げ…
不動産業者などが、事業用地確保のために行う行為の事をいいます。地上権の解消、家屋の撤去、借家人の立ち退きなどが業務になります。
・住宅の品質確保
 の促進等に
 関する法律…
住宅の性能に関する表示基準及びこれに基づく評価の制度を設け、住宅に係る紛争の処理等を定めた法律。
 
・主要構造部…
建築物の壁、柱、床、はり、屋根または階段をいう。
・消防法…
火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災または地震等の災害に因る被害を軽減し、もって安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資することを目的とする。
・筋交い…
地震力や風圧力などの水平荷重による軸組の変形を防ぐために対角線方向に入れる部材で、建物全体を強固にするために必ず入れます。釣り合いをよく配置し、ねじれを生じないようにします。
・捨て
 コンクリート…
割栗地業などの上に打つ5cm程度のならしコンクリートので、この上に基礎の幅や地中梁などの位置を描くために施工する。また、鉄筋や型枠に土が着かないためのコンクリート。強度は必要としない。
・正当事由…
賃貸人が、土地、建物の賃貸借契約において契約の更新を拒絶したり、解約の申し入れをする際に必要とされる「事由」をいいます。
・成年後見人…
家庭裁判所が、成年被後見人を保護するための後見人のことをいいます。財産を管理、法律行為によって成年被後見人を代理する権限を持ちます。(民法859条)
・設計者…
その者の責任において、設計図書を作成したものをいう。
・設計図書…
建築物もしくは工作物に関する工事用の図面及び仕様書をいう。
・相続…
死亡した人の財産一切の権利を特定の者が継承する事をいいます。遺言により、相続の財産処分について生前に意思を明らかにして相続に反映することが出来ます。ただしこの場合には制約があります。
・贈与…
当事者の一方がある財産権を相手方に無償で移転する意思を表示し双方の意志が合致することによって成立する契約のこと。(民法549条)
・底地権…
ある土地に借地権が設定されているとき、この土地の所有者が持っている土地所有権の事をいいます。
・素地仕上げ…
木材の風合いのまま仕上げること。
・ソフト巾木…
ビニル樹脂系の材料で作られた幅木。接着剤で張り付ける。
・損害賠償…
債務不履行や不法行為といった事実があり、事実と損害の発生とに因果関係が有ると解った時点で、損害賠償義務を負うことになります。損害賠償は原則的に金銭にて支払う事になります。
・損失補償…
収用によって土地や物件が収用されたとき、土地や物件に関する従前の権利は消滅する。この事に対して支払われるものをいいます。

た行

・耐火構造…
壁、柱、床その他建築物の部分の構造のうち、耐火性能を有する鉄筋コンクリート造、れんが造その他の構造で、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたものをいう。
・耐水材料…
れんが、石、人造石、コンクリート、アスファルト、陶磁器、ガラスその他これに類する耐水性の建築材料をいう。
・大規模な修繕…
建築物の主要構造部の一種以上について行う過半の修繕をいう。
・大規模な
 模様替え…
建築物の主要構造部の一種以上について行う過半の模様替えをいう。
・代理…
不動産取引における宅地取引業者の立場のことをいいます。売買取引、交換取引、賃貸借取引の際に売主、買主の代理人となって取引を行うことをいいます。民法上では、本人の意思表示をある他人が行う行為。その意思表示の成果が本人に帰属する法制度の事をいいます。
・宅地…
建物の敷地およびその維持もしくは効用を課すための土地の事をいいます。土地登記簿の地目の中の種類の一つです。
・宅地造成
 等規制法…
宅地造成に伴うがけ崩れ又は土砂の流出による災害の防止のため必要な規制を定めた法律。
・宅地建物
 取引業法…
宅地建物取引業を営む者について免許制度を実施し、その事業に対し必要な規制を定めた法律。
・宅地建物
 取引業者…
宅地建物取引業免許をもって宅地建物取引業を営む者をいいます。
 
・建具…
開口部に取り付けて、その部分を開閉する戸や窓などの総称。
・竪樋…
屋根の雨水を軒樋から地上の排水溝などへ導くため、垂直に取り付けるとい。
・地役権…
他人の土地を自分の土地の利便性を高めるために利用することが出きる権利のことをいいます。「通行地役権」などがあります。
・地価公示…
国土交通省が毎年3月下旬に公表する土地評価のことをいいます。公共用地の取得価格の算定基準ともなっています。
・地上権…
他人の土地を利用する権利のことをいいます。建物や工作物を所有するのが目的です。登記された権利。
・地耐力…
地盤が荷重に対して耐えうることができる強さ。
・駐車場法…
都市における自動車の駐車のための施設の整備に関し必要な事項を定めることにより、道路交通の円滑化を図り、もって公衆の利便に資するとともに、都市の機能の維持及び増進に寄与することを目的とする法律。
・通行地役権…
通行を目的とするために設定される地役権のことをいいます。
・継手…
部材を材軸方向に継ぐ場合の接合部をいう。材料・状況に応じてさまざまな種類の継ぎ手がある。
・定期借地権…
借地権の存続期間が満了した際に地主に正当事由の有無に関係なく地主に借地を返さなければいけないことをいいます。一般定期借地権、建物譲渡特約付き借地権、事業用借地権があります。
・定期借家制度…
平成12年3月1日に創設された制度。平成12年3月1日以降の借家契約では「従来の借家契約」と「定期借家契約」のいずれかを当事者が選択できるようになりました。
・デッキプレート…
強度を保つのに凹凸の形状を波付けし、コンクリートスラブの型枠などに使用される部材。床鋼板。
・等価交換方式…
土地と建物の評価額に応じて双方が土地と建物を取得できることをいいます。地主は自己資金を出すことなく土地の一部を提供することで等価の建物の一部を取得できるのが特徴です。
・投資不動産…
賃貸ビル、賃貸店舗、賃貸マンション、賃貸アパートやコインパーキング、月極駐車場など収益を生む土地、建物のことをいいます。
・道路法…
道路網の整備を図るため、道路に関して、路線の指定および認定、管理、構造、保全、費用の負担区分等に関する事項を定め、もって交通の発達に寄与し、公共の福祉を増進することを目的とする。
・特定行政庁の長…
建築主事を置く市町村の区域については当該市町村の長をいい、その他の市町村の区域については都道府県知事をいう。
・都市計画…
都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画をいう。
・都市計画法…
都市計画の内容及びその決定手続き、都市計画制限、都市計画事業その他都市計画に関し必要な事項を定めた法律。

な行

・内装工事…
天井、床、内壁など、建物内部の仕上げ工事。
・内容証明郵便…
差出人が送った手紙(書面)の写しを郵便局が保存して郵便局が手紙(書面)の内容を公的に証明する制度のことをいいます。ただし相手方に届いた事を証明するものではありません。「配達証明付き速達書留内容証明」で送るのが一般的。
・長押…
【なげし】柱を両面からはさんで、横方向に取り付ける見付け化粧材。
・逃げ墨…
【にげずみ】墨出しを行う際、目的の墨を出せない時に、一定の距離を離して出す墨のこと。
・二重課税…
一つの課税原因に関して同種の税金が2回以上課税されることをいいます。
・二丁掛タイル…
在来型のレンガから発生した語で、小口を2つ合わせた大きさのタイルのこと。
・抜き行為…
依頼者が締結しているにも関わらず、他の宅地取引業者がその依頼者を誘引して媒介契約または代理契約を締結することを「抜き行為」といいます。
・布基礎…
逆T字形の断面で帯状に連続した基礎。木造やRC壁構造などに用いられる。連続フーチング基礎ともいう。
・濡れ縁…
建物の外側に作られ、軒下に露出した縁をいう。
・根切り…
建物の基礎や地下室の工事のために地盤を掘削すること。総掘り、坪掘り、布掘りなどがある。
・根太…
【ねだ】床組み材の一つで、床板を直接受ける横材。根太は、床梁または大引きで支えられる。
・農地法…
1952年に制定された法律です。以後改正等はありましたが基本的なことは変わっていません。農地の権利移動、転用、賃貸借などが定められています。
・軒の高さ…
地盤面から建築物の小屋組又はこれに代わる横架材を支持する壁、敷げたまたは柱の上端までの高さ。
・延べ面積…
各階床面積を合計したもの。駐車場は延べ床面積の5分の1未満であれば、容積対象床面積に算入しなくてよいというル−ルがある。
・法地…
【のりち】宅地として使用できない土地のことをいいます。自然に出来たもの、人工的に出来たものがあります。敷地補強のために作った部分もこれにあたります。

は行

・配偶者控除…
所得税の課税において、一定の要件を満たす配偶者がいる場合に受けることができる控除のことをいいます。(所得控除)
・幅木…
室内壁の最下部に取り付ける横板で、壁下部の損傷を保護する。壁と床が接する箇所の見切り板をいう。
・嵌め殺し…
開口部に取り付ける建具のうち、開閉できない建具をはめ込んだものをいう。
・はらむ…
コンクリート打ちに際して型枠が膨らんでしまうこと。
・媒介契約…
不動産の売買や交換・賃貸借の取引に関して行う契約のことをいいます。売主・買主と宅地建物取引業者との間で締結されます。
・売買契約…
当事者の一方がある財産権を相手方に移転する意思表示し相手方がその代金を支払う意思を表示し、双方の意思が合致すれば成立となります。口約束でもこれは成立しますが、一般的には書面にするのが普通です。不動産会社とこの契約を交わすには、契約の前に重要事項説明が義務付けられています。
・バリアフリー
 新法…
高齢者、障害者等の移動上及び施設の利用上の利便性及び安全性の向上を図る法律。
・廃棄物の処理
 及び清掃に
 関する法律…
廃棄物の排出を抑制し、適正な分別、保管、収集、運搬、再生、処理方法を定めた法律。
 
・PC杭…
プレストレスを与えた中空円筒状の既製コンクリート杭。普通コンクリート杭よりも、曲げ、強度が高い。
・非課税所得…
課税対象でないものをいいます。当座貯金の利子(年1%以下)子どもの銀行の預貯金等の利子、遺族恩給、遺族年金等がこれにあたります。非課税のための申告や申請などの手続きは不要です。
・引き違い戸…
敷居の溝やレールの上を左右に滑らせて開閉する戸。2枚引き違いの場合は右側の建具を手前にし、4枚引き違いの時は中央2枚を上位側の手前にする。
・庇…
一般に窓・出入り口・ポーチなどの上部に設けられる屋根をいう。
・被保佐人…
精神上の障害があるために保佐人をつけられた人のことをいいます。
・品確法…
住宅の品質の確保に関する法律のことをいいます。住宅性能表示制度、住宅紛争処理体制の整備、瑕疵担保責任の充実がおもなことです。
・フーチング基礎…
柱や壁などを支えるために下部を広げたコンクリートの基礎。
・不完全履行…
債務不履行のひとつです。債務者の故意または過失によりその履行が完全ではないことをいいます。
・吹き付けタイル…
塗装の一つで塗料を吹き付けて仕上げる工法。主に外装用に使うもので、汚れにくく施工もしやすい材料。
・不動産取得税…
不動産を取得した人に課税される税金のことをいいます。購入した場合だけではなく新築や増改築、交換贈与、寄付などにより所有権を得た場合も課税対象となります。相続による取得は非課税となります。課税標準は固定資産税評価額標準税率は4%で住宅取得には軽減措置があります。
・平均地盤面…
建築物が周囲の地面と接する位置の平均高さにおける水平面をいう。
・変更登記…
登記簿の表題部に記載されている表示事項に変更がある場合に行う登記のことをいいます。「土地地目変更登記」、「建物表示変更登記」いずれも申請義務がありますが結婚等で登記名義人の名前に変更があった場合に関しては申請義務がありません。
・返済負担率…
ローン返済率ともいわれています。住宅ローンを借りる時の収入基準のひとつで年収に対する年間返済額の割合で通常は税込みの年収で計算されます。
・歩掛り…
単位長さ、単位面積、単位体積当たりの工事に必要な材料数量および労務数量。積算にあたって材料および労務など工事量を算出する場合の標準単位数量となる。
・ベースプレート…
鉄骨の柱脚を乗せるためのプレートで、アンカーボルトで基礎上に固定する。
・べた基礎…
直接基礎の一種で、建物の底面の全部または一部を基礎スラブとしたもので、柱脚とこれをつなぐ基礎梁と基礎スラブからなる。
・ベンチマーク…
敷地内の高低差や、やり方の高さの基準点。もとは水準原点を基準として標高を決めた点であり水準点ともいう。
・ほうき目仕上…
硬化前のコンクリート又はモルタルの表面をほうき、ワイヤーブラシなどでこすって筋をつけて粗面にする仕上げ。
・法人税…
国税のひとつです。所得金額を課税標準として課税される税金のことをいいます。(原則として各事業年度の法人の所得を利益金と損金を一定の規制に従って算出します。)
・方立て…
開口部を柱間より狭くする場合に、両側に取り付ける堅木のこと。
・法定相続分…
相続が発生した場合に相続人にどれくらいの財産分与があるかを民法で定めた割合を「法定相続分」といいます。配偶者、子供、親、兄弟姉妹と相続順位ごとに指定されています。相続税を計算するときもこの割合が使われます。
・防水工事…
屋根や地下室の防水、水を使用する室内の床や壁の防水のほか、外壁及び開口部周りの防水の工事をいう。アスファルト防水、シート防水、モルタル防水、防水コンクリートなどがあり、外壁回りには、防水材の吹き付け、塗布防水、コーキングその他の防水法がある。

ま行

・前金保全措置…
申込証拠金、手付金、中間金といった物件の引渡しまでに支払うものを総称して「前金」といいます。一定のパーセント以上の場合は金融機関などの前金保証をつけて保証書を交付しなければなりません。これが前金保全措置といいます。
・間仕切り…
建物の内部を壁や建具で仕切ることを言う。内部空間を仕切る壁を間仕切壁という。
・マンション
 管理業者…
マンション管理法に基づいて国土交通省に登録された管理会社のことをいいます。無登録営業や名義貸しは禁止されています。
・マンホール…
設備・装置などの点検口へ出入りするために設けられた蓋つきの穴。
・見切り縁…
内外部の仕上げ面が切り替わる境界線に用いる部材。部分と部分の変わり目を納める部材。
・水返し…
外部からの水の浸入を防ぐために設ける立ち上げ部。
・水勾配…
外部の床や笠木の上面などに、水が流れやすいように設ける勾配。
・未成年後見人…
親が死亡して親権者がいない場合や親がいても親権が喪失した事により親権を行う出来ない場合には民法839条、民法840条によって未成年を保護する者を置くことが出きる。
・無垢…
木材の表面だけを張り物にしたり、集成材を仕上げたものではなく、芯木、表面とも一体の純粋の木材をいう。
・無権代理…
代理とは他人の行為の効果が本人に帰属する」という法制度がありますがその代理人の権利を失った人のことをいいます。
・無効…
法律行為がなされたときに、当事者が意思表示されたことに法律効果が生じないことをいいます。 誰でも誰に対しても無効を主張できます。
・棟…
傾斜した屋根面の凸状に変わる部分。また、同一敷地内に離れて建物があるとき、一方を別棟という。
・名義貸しの禁止…
宅地建物業者が名義を貸すことを禁止することを法律上で定めたことをいいます。名義を借りて営業する事はこれにあたります。
・目通り…
樹木などの幹の太さを、目の高さの位置で計ったもの。一般に地上1.2mの位置で目通り径何mmとあらわす。
・メニュー方式…
未完成販売の状況でマンション。戸建ての間取りを選ぶことが出きる販売方式のことをいいます。
・面取り…
角型断面部材の角を削り取ること。人が直接触れる部材の多くは面取りがしてある。
・申込証拠金…
分譲マンションや建売住宅の手付金のことをいいます。購入の意思があるということで売買交渉の優先権を得るということ。正式な契約にまで至らない場合は返還して貰えるのが普通ですが法的な根拠がない為に返還して貰えない場合もあります。
・持分…
複数の人で土地や建物を所有権を共有している場合に一人当たりに割り与えられた権利のこと。
・モザイクタイル…
装飾用の小型タイルで、表面の面積が50mm2以下のもの。
・モルタル仕上げ…
モルタル塗りの仕上げで、木ごて仕上げ、はき引き仕上げ、こて磨き仕上げ、かき落し仕上げなどがある。

や行

・家賃債務保証…
賃貸住宅の契約を結ぶ際に保証人をつけることが難しい場合に地方自治体や民間保証機関などが費用を支払うことで一定期間の家賃の債務保証を行うシステムのことをいいます。
・やぶれ目地…
コンクリートブロック積み、れんが積み、タイル張りなどで、たて目地が直線的に連続しないもの。馬乗り目地。
・山止め…
根切りした後の土砂崩れを防ぐ支保工をいい、掘削面に矢板を打ち込む方法と、のり面をとって掘り下げる方法がある。
・やり方…
根切り、基礎工事に先立って、柱壁などの水平線を設定するために、必要な箇所に水杭を打ち、これに水貫を水平に打ちつけた仮設物。隅遣方、平遣方、たるみ遣方などがある。
・有料老人ホーム…
常時10人以上の老人を入居させて生活サービスを提供する施設のことをいいます。都道府県知事への届け出制である。介護保険の適用の有無、介護付き、住宅型、健康型とがあります。
・有害物質…
水質汚濁防止法において定められた26種類の物質のことをいいます。土壌汚染対策法の特定有害物質に該当する。ダイオキシンについては、ダイオキシン類対策特別措置法において排出基準が設けられているのでこの水質汚濁防止法の26種類の中には含まれません。
・床面積…
建築物の各階又はその一部で壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積。吹き抜けのような部分は通常面積に入れない。また十分外気に開放され、かつ、明らかに屋内用途に供しない部分も含まれない。
・ユニバーサル
 デザイン…
文化や言語の違い、老若男女の差、障害、能力の如可を問わずに利用できるデザインされた施設や製品を目指していることをいいます。
・養護老人ホーム…
老人ホームの一つのことです。老人福祉法第20条に定められています。要介護状態にある65歳以上の高齢者や、経済的に困窮している65歳以上の高齢者を受け入れる施設のことです。
・養生…
工事の途中ですでに仕上がった部分や部材が痛んだり傷ついたり、汚れたりするのを防ぐため、カバ−をかける等の保護をすること。取り壊し等によるじんあいや、また取り壊し中の建物の部材等が落下して、隣接している家屋に被害を与えないよう保護することも指す。
・容積率…
敷地面積に対する延べ床面積の割合のこと。用途地域と場所によって異なる。
・擁壁…
土砂の崩壊を防止するために、切土、盛り土などのがけを側面から支える構造物。コンクリート造・鉄筋コンクリート造・石造などがあり、重力式擁壁・半重力式擁壁・L形擁壁・反T形擁壁・控壁式擁壁などがある。
・予定区域…
大規模な開発がある地域を対象に指定した区域のことをいいます。都市計画法に基づいて定められています。
・呼び樋…
軒樋の雨水を竪樋に導くための樋。鮟鱇(あんこう)。
・42条2項道路…
建物を建てる際、敷地は4m以上の道路に接していなければならない。もし現状の道路が4mない場合、道路中心からそれぞれ2mずつのエリアを道路用地として提供し、この部分は敷地として使うことができない。みなし道路。

ら行

・ラーメン構造…
ラーメンとはドイツ語で「枠」の意味。RC構造、鉄骨構造等で柱と梁の一体化した構造のこと。柱、梁は剛接合になり、水平力により梁に作用するモーメントはそのまま柱に伝わる。
・ラスボード…
和室の壁の下地に用いる浅い溝のついたボ−ドで、これに壁の中塗りをして仕上げる。
・欄間…
部屋と廊下、部屋と部屋の間の鴨居の上部に壁のかわりに入れる化粧部材。いろいろな図柄を彫り込んだ物が多い。
・利息制限法…
金銭の貸し借りで利息の最高限度を決めた法律のことをいいます。上限金利を超えて支払った分は無効となります。返還請求を行うことが可能です。
・リノベーション…
老巧化したビルなどの建物を、改修工事によって付加価値をつけること。
・ルーバー…
羽板(はいた)と呼ばれる細長い板を平行に組んで板状にし、取り付けたもの。 羽板の取付角度によって、風・雨・光・人の目線などを、選択的に取り入れることができる。
・ルーフドレイン…
陸屋根・ベランダなどに設ける排水金物。雨水の落とし口に取り付ける。
・礼金…
借主から貸主に対して契約締結の謝礼として支払われる金銭のことをいいます。契約が終了して退去する際には返還はされません。
・レディミクスト
 コンクリート…
製造工場からミキサー車などで混練しながら、固まらない状態で配達されるコンクリート。生コン。
・連帯保証…
債務者の保証を更に保証人の責任を強化した保証のことをいいます。融資取引や不動産の取引には「連帯保証」ということが非常に多いので慎重に確認をおこなう必要があります。
・連帯保証人…
保証人と全く同じ債務を負う保証人のことをいいます。一般的に銀行融資や消費者金融からの求められる保証人は連帯保証人です。
・老年者控除…
年齢が65歳以上の高齢者に認められた控除のことをいいます。基礎控除、50万円の所得控除が認められています。
・ローン特約…
買主が融資を受けることが出来なかった場合には購入する契約を解除して契約自体を白紙に戻すことができる特約のことをいいます。
・陸屋根…
屋根勾配が1/100から3/100程度の水平に近い屋根をいう。鉄筋コンクリート構造に多い屋根で、雨仕舞いが重要な屋根の形状。平屋根。
・ロックウール…
特殊な岩石をとかして、細い穴から吹き出し綿状にしたもの。

わ行

・和解…
収用の裁決が申請されて審理を開始しても収用委員会はいつで審理の途中で和解を勧告できることをいいます。
・割栗…
基礎工事で、地盤を固めるために用いる岩石を割った石。
・割付図…
タイル・石・床目地などの取付位置を、寸法に応じて正確に決めることを割付といい、それを図面に書いたものを割付図という。